驚愕の光景

冬の間に出合うこと
何百、何千?のカワウが湖一面に舞い降りる
横一線いっせいに追い込みが始まる
そして逃げ場を失ったイナっ子たちが海岸に乗り上がってくる
そのパニックの魚たちを次から次にと呑み込んでいく
ことばを失うほどの壮絶な弱肉強食の世界が目の前でくり広がれる
ふと、金子みすずの大漁の詩がよみがえるーーー

早起きは3文の徳

歳のせいかーーー
ここ数年朝が早い。
季節にもよるが今は6時起床して、すぐ朝の散歩に
海岸に出るとすでにすばらしい朝焼けが一面にーーー
薄紅色の対岸を見ながら心もうきうきー
また、だんだんと早くなってきて6時50分頃日の出がーーー
身体、心に息吹を感じさせられながらーーーーーー感謝



新年、あけましておめでとう

あっというまに2018
今年も自然の中で気ずいたこと発見したことを書こうと思います

この冬からスタート

とっておきの時間・・・・・
朝焼けカヤックツアーと牡蠣狩り
冬だけの驚きの朝焼け
冬だけの自然の恵み牡蠣
冬だけのお日さまのぬくもり、やさしさ
体感してください

早朝6時スタート
暖かい服装(フリース、ジャンバー、ホッカイロetc)
料金ー5400円
2~5人/日

御予約待ってます
よろしくお願いします

おー

露天風呂でゆったり、のんびりと

いい気持ちで湯につかっていると突然、目の前をアリさんがとうりすぎていく

体は表面張力かお湯から完全に浮いて歩いているようー

だがさすがに必死の感もーー

3メートルもある源泉の風呂を見事に横断したが這い上がることができずやむなく救助

しかしながら、本当に珍しい光景にーーー

アリさん元気でーーー

目から鱗

またすごい言葉に出会ってしまった

観たことない
食べたことない
行ったことない
そこに本当の旅がーーー

はなはだ遺憾ではありますが言葉で表すことを諦めました

このフレーズはトリトンの夜光中ツアーにまさしくピッタリーーー