黒倉田楽にいってきました

南設楽郡田口から東栄方面に向かっていくと田楽の看板が

細い坂道を登っていくと道路わきに沿ってたくさんの車が駐車している

神社の境内には火が焚かれその火を囲んでたくさんの見物人が暖をとっている

一年ぶりの参拝をすませ、黒倉神社のお札をいただく

しばらくすると開演、始まりの段取りの悪さ、スピーカーの雑音がいかにも田舎の田楽のあじをかもしだしている

まちがいのない完璧さを求めるでもなく過疎になってしまった地区20人が本当にいっしょうけんめいだが笑いというかちょっと心がゆるんでくる楽しい舞が続いていく

見ていて、ここに居るだけで、なんとも心が和んでくるようだ

見ている人たちもほんとうに笑顔になっているーーー

年配の人たちの舞だけに2時間あまりであっというまに終演となってしまった

ほんとうに楽しい田楽だった

おつかれさん
ありがとう

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する