摩訶不思議な時空 夜光虫ツアー

日の落ちるのをまって暗闇のなかに漕ぎ出していく
静寂と幻想とはこういうものなのかとーーー
鏡面のような静かな水面はなぜか心まで穏やかにしてくれる
そっとカヤックのふちから水の中に手をいれてみる
お-
眩くも儚い命の光の放つかぞえきれないほどの小さな粒たちが私たちに語りかける
ことばもわすれ客人とともに光の粒たちと戯れる

こんな身近なところにこんな不思議な感動が眠っている
心の中が喜んでくる
ことばをこえた極上の時がながれていく

こんな感動の場面を知らない人がたくさんいる

こんなトリトンの思いに気を留めてくれる人がいる

こんな感動の瞬間に出会い心癒されたらほんとうの優しい人になれるような気がするーーー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する