スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上の時間

午後8時

暗闇と静寂がおおう鏡のような水面

カヤックはゆっくりと湖面に滑りだしていく

いつもの時間がーーーまるで初めて出会うような時間にーーー

昼間の灼熱の太陽、海辺で遊ぶ人々の喧騒がうその様な無の時間

岩場のポイントに着く

そーっと水の中に手をいれてみる


水の中で小さな小さな命の輝きが瞬く

無限の夜光虫のはかない命のともし火がーーー

そんな夢のような空間がこんな身近なところにあることが不思議におもえる

こんな時間と空間があることをだれもきずかないーーー

私と客人だけのとっておきの時がすぎていく













スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。