スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚い命の光を放つ夜光虫

今日は一家4人での初カヤック、初夜光虫ツアー
あいにく少し波が残っている
ちょっと不安の面持ちの中漕ぎ出していく
思っていた心配も無く無人島に無事到着、さっそく水の中に手を入れてみる
うーん
少し少ない様子の夜光虫ーーー
キラリキラリではなく蛍さんのようにポア―、ポアーと上下左右、八方にーーー
客人に感動の言葉がーーーよかった

一瞬光っては消える、あまりに小さな光の粒に命の儚さをしらされる
見ていると時の経つのも忘れてーーー光の粒と戯れる
海もいつしか穏やかにーー
そばをボラさんも跳ねる
不順だったこの夏にはめずらしいほどの満点の星
流れ星もーーー
今日も感動の一日がーーー
おつかれさまでした
スポンサーサイト

大型連休後の海岸がーーー

早朝、久しぶりに海岸を歩くと
沖合いを漕いでいるとまったくわからなかった海岸の現実ーーー
ペットボトル、ビニール袋、バーべキュウのごみ、壊れたひちりん、肥料袋、釣り針,や糸、乾電池,、市のゴミ袋に入ったまま、まとめて捨てられているもの、海岸で花火遊びしたそのままの姿の残骸、
そこにいるだけで気分がーーー
いったいどうなっているのかーーー

このせちがない社会、物にあふれた社会、経済主義の社会は何か大切なものを置き忘れてしまったのかーーー
自然はこの連休中も、たくさんの感動をくれたはずなのにーーー
こんなすばらしい自然の恵みも感謝と意識できる心がなかったらーーーーーー

感動のカヤックツアー

この連休の海の蛍(夜光虫)ツアーは最高のシーンをみせてくれた
夕闇迫るころ無人島に漕ぎ出していく
暗闇をまってカヤックの船べりにそっと手を入れる
その瞬間ーーーーーーーーー
感動の言葉とともに時の経つのも忘れて夢中になってこの小さな儚い輝きとたわむれる
こんな身近なところで自然は私たちにいろいろな感動をあたえてくれる

今日このときだけの客人と分かち合う感動ーーーーーー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。